高校 国語 小説 指導案

発行者: 21.03.2020

アロエを新しく植え替えた場所を確認させる。 ケイト・ブッシュの歌「バブーシュカ」を聴き、歌詞を読んで  この吉本ばななの小説における意味をそれぞれ、考えさせる。 3.

学校をさぼることに対して、弓子はどう思っているか、  まとめる。 5. この小説に描かれた少年と少女の話は、いつの時代のものか、  考えさせる。  少女が「羽織」を身につけていることを指摘し、年若い少女が  日常着として和服を着用していた頃を想像させる。  写真屋に行くことから、カメラが一般家庭に普及していない時代  である。 3.

言動が粗野で、いいかげんなこと。 g. テンガイコドク な身の上 3. テーブルについて、家族のさまざまな思い出が語られている  ことを踏まえて、このテーブルとはどういう存在か、問う。

8.               .

タオルについている雪の結晶を見て、「私」はどういう気持ちに  なったか、問う。  「彼 も 〜ほほえんだ。」の「も」に注目させ、このとき、  「私」と「彼」はいつもと違って、同じ気持ちを感じている  ことを押さえる。 3. いろいろ考えた  ・今、しゃべれない私は私であって、私ではない   (空気を乱さない/外の雪と同じ流れをもつ)  ・彼のお母さんの静けさとも違う、    なにか新しい、新鮮で力強い女が、白く輝いている  ・ケイト・ブッシュの歌…今の気持ちを表す音楽    変名で受け取った妻からの手紙に、夫は    まるで涙に明け暮れる前の妻のようだ、    何もかも捧げ尽くす無償の美しさだ、    と手紙の主を愛する.

小説は虹が架かったときに生まれる

身をもって 知る 3. 少年と少女がふたりで写真屋に行ったのは何のためか、問う。 4. テンガイコドク な身の上 3. この家族が結束が固く、毎日交代で祖母を見舞っていることを  思い出させる。 3. 鼠の置かれた状況をまとめさせる。 4. 高校国語 教科書サイト. 祖母の発言から、この植物たちと祖母が互いに愛を伝え合う間柄  だったことを理解させる。

  • 小川: 批評することがまた勉強になりますね。創作のための日本語と、批評のための日本語は微妙に違います。他者の作品を読んで、それについて何かを言うためには、また違う日本語の能力を引っ張ってこないとできないので。. 声が出ず、言葉ぬきで「彼」と過ごしてみて、「私」が悟ったこと、 いつも言葉に頼って、何をなおざりにしていたのかを、理解させる。.
  • 小川: 批評することがまた勉強になりますね。創作のための日本語と、批評のための日本語は微妙に違います。他者の作品を読んで、それについて何かを言うためには、また違う日本語の能力を引っ張ってこないとできないので。. で読み取った心情から、少女に対する心の距離  が縮まって、このセリフが出てきたことを説明する。 6.

高校国語の学習指導案を載せています。

少女が驚いたのは、何に対してかを問う。 5. 城崎温泉について説明する。 4. 現在  「あの腕も、胸も、足も、もうこの世にはなくて、   さわることはできない。」  「もう私が生きている時間の中でお母さんに   会うことはないんだ、彼もそうなんだ」     とても悲しい気持ち.

2.

漢字の読み書き、語句の意味のテストを実施する。 2. どうして先回りして少年の傘を持って出ることが、「彼女が彼の  ものだと感じていること」のあらわれなのか、考えさせる。 6. 作家・ 志賀直哉 について解説する。   私小説 について説明する。 2. その民家のアロエたちは、「私」に何を伝えようとしていたのか、問う。 アロエを新しく植え替えた場所を確認させる。

5.           7.     9.

古典と現代をつなぎ直す

幸田: たしかにそうですね。小川先生の作品は各社、ぜひ載せたいと考えていて、現在15冊くらいの教科書に採録されています。教科書に現代作家の適当な長さの作品を入れようとすると、どうしても予定調和的になったり、教訓的な話になったりしがちですが、小川先生の作品は違います。. 少年と少女がふたりで写真屋に行ったのは何のためか、問う。 4. 少女が「片一方の肩だけを傘に入れた」のはなぜか、どうして  「片一方の肩だけ」なのか、問う。 6.

激しくなる雪   比喩 「ふたりはかまくらにいるようだった」     = 内側は暖かく居心地よく親密な感じ.

8.


Facebook
Twitter
コメント
Ran 28.03.2020 16:41 答える

川端康成「掌の小説」より、少年と少女の初々しい恋を えがいた「雨傘」を取り上げました。 生徒たちとの対話を生かし、年齢の近い登場人物に対する共感を 引き出しつつ、読解を進めてゆきたいものです。. どんどん降ってくる雪を見ている「私」の心はどんな状態か、問う。 6.

Wattan 29.03.2020 11:28 答える

堂々としてみていて気持ちのよいようす。 f.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 atelier-kv.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.