大内義隆 辞世の句

発行者: 05.03.2020

大内義隆の招きにより 再び博多に戻り 山笠人形を復活させたとある. 以前の記事 年 04月 年 03月 年 02月 年 01月 年 12月 年 11月 年 10月 年 09月 年 08月 年 07月 more

藤原親実 ???? 雅の粋のすべて集め「末世の道人」と呼ばれた 貴人であった. 山口の祇園社に6本を頒ち それ以降 博多山笠は6本となったという. 嫡子の 晴持は 義隆の実子ではなく甥である 嫁いだ長姉に頼みこんで. この年、 後奈良天皇 の即位礼に合わせて銭2千貫を朝廷に寄進し、翌年あらためて大宰大弐への叙任を申請する。天皇は一旦許可したものの、これは1日で取り消されている。.

山口に寄り義隆に面会した そして一ヶ月余り山口の辻々に立ち布教に従事したが.

  • 天文20年( 年 )8月末、義隆と険悪な関係になった武断派の陶隆房(周防国守護代)が謀反の兵を挙げた。重臣の内藤興盛(長門国守護代)もこれを黙認し、義隆を救援することはなかった。. この年 大宰大弐 を叙任される.
  • また、 博多 織の 職人 満田 彦 三郎 を遣明船で技術研修に 派遣 し、 中国 広東で 絹 織物の技術を持帰させることで明 国 産に大差を付けられていた 日本 産の 絹 織物の品質を飛躍的に向上させた。後に西 陣 織が 隆 盛し 絹 織物の品質上昇に伴い、生糸の 国 内需要も劇的に増加。 江戸時代 に養蚕が盛んになり、 明治 時代になって西洋技術の導入もあったため良質な生糸輸出が 日本 の発展を大きく支えた。.

義隆の実子の 大内義尊 も、9月2日に陶軍に捕らえられ殺害された。義隆・義尊の死により、周防大内氏は事実上滅亡した [注釈 2] 。 またこの時周防国に滞在していた 三条公頼 や 二条尹房 をはじめとする多くの公家たちもこの謀反に巻き込まれ殺害された。. カテゴリ : 大内氏 守護大名 戦国大名 室町・安土桃山時代の歌人 山口県の歴史 両性愛の人物 周防国の人物 切腹した人物 年生 年没. 竜福寺殿瑞雲珠天大居士 [1]. 武田信光 ???? タグ 独り言 古代史 花 博多 55 万葉集 41 動画あり 31 菅公・太宰府 22 ルーツ 19 能 13 京都 9 昔ばなし 8 夢 7 月 7.

周防国 の 在庁官人 ・ 大内氏 の第16代当主 [1] 。第15当主・ 大内義興 の嫡男。母は 正室 の 内藤弘矩 の娘。周防・ 長門 ・ 石見 ・ 安芸 ・ 豊前 ・ 筑前 の 守護 を務めた。 官位 は 従二位 兵部卿 兼 大宰大弐 兼 侍従 。また義隆の時代には 大内文化 が爛熟し、西国の地方政権 大内政権 を築いて大内家は領土的に全盛期を迎えたが、文治政治に不満を抱いた一族でもある家臣の 陶隆房 に謀反を起こされ、義隆と一族は自害して、大内家は事実上滅亡した。.

武田信時 北条宗長 ????

9 10. ???.

ベストアンサーに選ばれた回答

その後 京都に上って天皇に布教の許可を得るために東上した. 天文5年( 年 )、ようやく大宰大弐に叙任され、北九州攻略の大義名分を得た義隆は、9月に龍造寺氏とともに肥前 多久城 での戦いで 少弐資元 を討ち滅ぼし、北九州地方の平定をほぼ完成させた。このとき 龍造寺氏 の本家の当主・ 龍造寺胤栄 を肥前守護代に任じている。. 天文3年( 年 )、龍造寺家兼を調略して少弐氏から離反させ、少弐氏の弱体化を図った。また陶興房に命じて大友氏の本拠地豊後を攻略しようとするが失敗する( 勢場ヶ原の戦い )。しかし、義隆は一方で北肥前にいた 九州探題 ・ 渋川義長 を攻め、 渋川氏 を滅亡に追い込んだ。. 天文20年( 年 )4月下旬、ザビエルを再び引見する。ザビエルはそれまでの経験から、貴人との会見時には外観が重視されることを学んでおり、今回は一行を美麗な服装で飾り、珍しい文物を義隆に献上した。献上品には、本来なら天皇に捧呈すべく用意していた ポルトガル のインド総督と ゴア 司教の親書のほか、望遠鏡・洋琴・置時計・ガラス製の水差し・鏡・眼鏡・書籍・絵画・小銃などがあったという。義隆は、ザビエルに対して布教の許可を与え、その拠点として、 大道寺 を与えた。.

at at    at at at at at. 35 6 !

家臣の陶隆房(後の晴賢)が 主君義隆に対して謀反をおこす. 大寧寺の変 イベント は 天翔記 で初登場。続く 将星 録では 省略 されたが、 烈風 伝以降は恒例に。. 信長 や 秀吉 よりも 黒田官兵衛 よりも早く 。周防国 山口の里に.

4 1115415 [2] [3] [4]. 1 54 5 1 54 6. 16 [1] 15 .

外部リンク ひぼろぎ逍遥(跡宮)Sy 家督を継ぎ 大内家当主となる. 天文17年( 年 )、 龍造寺胤信 と同盟する。胤信は義隆からの偏諱によって隆信と名乗った。隆信は大内氏の力を背景に隆信の家督相続に不満があった家臣たちを抑え込んだ。.

20. 17 .


Facebook
Twitter
コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 atelier-kv.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.