武蔵 戦艦 戦果

発行者: 17.09.2020

エンタープライズ隊は栗田艦隊が変針し、戦艦武蔵、巡洋艦1隻、駆逐艦1隻が西に向かって分離する光景を見た [] 。ロケット弾を装備したヘルキャットが利根と清霜を狙い、急降下爆撃機と雷撃機が武蔵を狙った [] 。アメリカ軍機から観察すると武蔵は油を引いているだけで火災も起きておらず、艦体も水平だった [] 。だが、武蔵は注水と被雷により大量の海水を飲み込んでおり、動きは鈍くなっていた。武蔵は回避行動もままならず、『武蔵被害累加せる如きも詳細不明』というほどの損害を受ける [] 。特に前部艦橋防空指揮所 艦橋最上部 に命中した爆弾は、防空指揮所甲板、第一艦橋、作戦室甲板を貫通して爆発 [] 。爆風が第一艦橋へ逆流し、武蔵幹部達を殺傷した [] 。防空指揮所では、高射長、測的長を含む13名が戦死、猪口艦長を含む11名が負傷する [] 。作戦室では前日救助された摩耶副長と軍医を含む5名が戦死、2名が負傷した。そして第一艦橋では、航海長を含む39名が戦死、8名が負傷 [] 。加藤副長が指揮を継承し、 三浦徳四郎 通信長が臨時の航海長となった [] 。エンタープライズ攻撃隊 戦闘機12、艦爆9、艦攻12 は戦闘レポートで武蔵に1,ポンド爆弾11発、魚雷8本命中、重巡洋艦(利根)に爆弾命中、駆逐艦2隻撃破または撃沈を主張する [] 。アメリカ軍機は艦首が沈下し、大火災を起こして完全に停止した武蔵を目撃している [] 。また利根には爆弾2発が命中 kg爆弾1発不発 、小火災が発生した [] 。清霜にも一番発射管に小型爆弾1発が命中し、最大発揮可能速力が24ノットに低下した。.

長門 陸奥. 左舷に転覆、連続爆発2回、艦首より沈没し始めた。沈没位置東経度32分・北緯13度7分・水深m [86] 。.

栗田中将は「第一遊撃部隊戦闘詳報」にて『即ち敵機の空襲は逐次其の頻度と来襲機数とを増大するに反し、ラモン及レガスピー方面敵機動部隊に対する我が航空攻撃の成果未だ見るべきものなく。他方我が機動部隊本隊の牽制攻撃其の実効なき等、各部隊の協同は結実するに至らず。為に第一遊撃部隊の孤立奮戦となり徒らに被害累増すると共に、現在の儘東進せば日没前シブヤン海東方の狭小海域に於いて敵機の攻撃を受くる惧れあり(以下略)』と述べている [] 。宇垣も『即ち武蔵は大和を救い、戦隊のみならず艦隊全般を自らの犠牲において掩護救出せるものといわざるべからず」と記した [] 。武蔵は各艦隊、航空部隊の連携不徹底から結果として猪口艦長の遺書にあるように「栗田艦隊被害担当艦」となり、致命傷を負ったのである [] 。.

すべてのカテゴリ 日本史. 香取 鹿島. 傾斜復旧のための注水作業 注排水区画が満水のため缶室、機械室、居住区に注水 が行われ、沈没の直前には機械室、及び右舷の缶室(ボイラー室)6個のうち、外側の3つについて加藤副長より注水作業の命令があった [] 。缶室に関しては、少なくとも1つが機関科兵 [] によって実際に艦底のバルブ(注水弁)が開かれた。しかし、理由は不明だが一滴の水も出なかったという [] 。大坪は機械室の注水弁を開き、注水作業に成功した [] 。ただし、満水になるまでかなりの時間が必要なので、どの程度の効果があったか不明である。. 大和では命令受領後の4月5日15時に乗組員が甲板に集められ、「本作戦は特攻作戦である」と初めて伝えられた [] 。大和の高角砲員であった坪井平次によれば、しばらくの沈黙のあと彼らは動揺することなく、「よしやってやろう」「武蔵の仇を討とう」と逆に士気を高めたが、戦局の逼迫により、次の出撃が事実上の特攻作戦になることは誰もが出航前に熟知していたという [] 。4月6日午前2時、少尉候補生や傷病兵が退艦 [] 。夕刻に君が代斉唱と万歳三唱を行い、それぞれの故郷に帽子を振った [] 。.

伊勢 日向. 長門 陸奥.

122 [] 20 - 90m [] [] - m90 [] [] m3 [] 370m [] ! 1121 [] [] [] 15m. Yahoo, 武蔵 戦艦 戦果. …4 [] [] [] 5. [85] 16.

大和、 金剛 、 榛名 や一等巡洋艦類と艦列を組んでいた武蔵は空母部隊に向かうアメリカ軍機に対し、対空46cm砲を放ったものの撃墜及び撃破数は20数機ほどに留まった。. 一覧 あわせて読みたいテーマ NHK あのころ紅白歌合戦は面白かった. 海に飛び込んだ乗組員は武蔵沈没時の大渦に巻き込まれたり、水中爆発により圧死したりした者もいたといわれるが、随伴していた駆逐艦の清霜、 浜風 に約名が救助された。清霜は25日午前1時まで救助作業を行ったと記録している [] 。武蔵の沈没に伴う 戦死 者は全乗組員名中、 猪口敏平 艦長以下名、生存者は名、長門派遣下士官兵7名 [] 。さらに沈没までの対空戦闘で前日米潜水艦の雷撃により沈没し、救助されて武蔵に移乗していた摩耶の乗員も名が犠牲になっている [] 。戦闘詳報には『当時便乗しおりたる摩耶乗員はそれぞれ固有戦闘配置に応じ武蔵の戦闘力を増強する配備に就き極めて勇敢に奮闘努力し其の功績顕著なるものありしことを特筆す』と記された [] 。.

こちらの機能は会員登録すると利用できます。

このように14時17分まで、大和はアメリカ軍の航空隊機(戦闘機機・爆撃機75機・雷撃機機)もしくは機 [] による波状攻撃を受けた。戦闘機も全機爆弾と ロケット弾 を装備し、機銃掃射も加わって、大和の対空火力を破壊した。ただし艦隊の上空に到達して攻撃に参加したのは機。その中から大和を直接攻撃したのは機(急降下爆撃機37、機戦闘機15機、戦闘爆撃機5機、雷撃機60機)である [] 。. 大和が機動部隊と同行しなかったのは、戦前からの艦隊決戦思想と同じく空母は前衛部隊、戦艦は主力部隊という思想の元に兵力配備をしたからであり、艦艇の最高速度との直接的な関係はなかった。実際、主力空母のうち最も低速の空母 加賀 の速度差は殆ど0、 飛鷹型航空母艦 は25ノットで大和型戦艦より劣速である。ただ、飛鷹型空母は民間客船を改造した艦で、正規空母ではなく、 航空母艦 の護衛はより高速な艦が必要だったのは事実である。実際、空母の護衛には戦艦の中では高速戦艦に分類される 金剛 ・ 比叡 ・ 榛名 ・ 霧島 が用いられることが多かった。日本海軍の主戦力が空母と認識されたのはミッドウェー海戦での敗戦を受けてのことであり、この時点では少なくとも編成上は戦艦が主力の扱いであった。.

長門 陸奥. うまく沖縄本島に上陸できれば乗組員の給料や物資買い入れ金なども必要とされるため、現金51万円3銭が用意されていた(年の価値に換算して9億万円ほど) [ 要出典 ] 。大和を含めた各艦の用意金額は不明だが、少なくとも浜風に約14万円が用意され、同艦轟沈により亡失したことが記録されている [] 。.

詳細は「 大和型戦艦に関連する作品の一覧 」を参照. 表示 閲覧 編集 履歴表示.

12 [] 14 [] 107 [] 105 [] 15 武蔵 戦艦 戦果 37 6038 [] 585 [] [] 6547 []. [] 1 []. [11] [12] [13] [14] [15] 17113 [16] [17] .

上島  大和や武蔵はその存在は秘匿されましたが、時代はまだ大艦巨砲主義でしたから、むしろ世界に公開し、その超絶的な能力を抑止力として使う手はありました。巨大戦艦が時代遅れの「無用の長物」とされるのは、日本軍がマレー沖海戦やインド洋海戦でイギリス艦隊を撃破してからの流れですから、昭和16年なら大和の威力は世界を驚かせるに充分だった。「こんな戦艦と戦うのか」という出血を相手に思わせるだけでも、時間稼ぎや戦意を削ぐことはできたと思います。アメリカも新造艦として戦艦ワシントンが1941年5月、続いてサウスダコタが42年3月、ミズーリが44年6月に戦場に投入されています。日本海軍の戦艦が活躍していないので、戦艦は「無用の長物」とされるけれども、日本の場合は運用が下手だっただけではないかと言える。.

傾斜復旧のための注水作業 注排水区画が満水のため缶室、機械室、居住区に注水 が行われ、沈没の直前には機械室、及び右舷の缶室(ボイラー室)6個のうち、外側の3つについて加藤副長より注水作業の命令があった [] 。缶室に関しては、少なくとも1つが機関科兵 [] によって実際に艦底のバルブ(注水弁)が開かれた。しかし、理由は不明だが一滴の水も出なかったという [] 。大坪は機械室の注水弁を開き、注水作業に成功した [] 。ただし、満水になるまでかなりの時間が必要なので、どの程度の効果があったか不明である。.

しかし、 トラック諸島 泊地からは動くことは無く旗艦となっても戦いの最前線に立たなかったことから、当時の将兵達が大和を「大和ホテル」と揶揄していたように、武蔵も「武蔵御殿」「武蔵旅館」と陰口を叩かれるようになっていた。4月18日、聯合艦隊司令長官 山本五十六 が戦死、 宇垣纏 参謀長も重傷を負う( 海軍甲事件 )。後任の連合艦隊司令長官には 古賀峯一 大将が任命され [51] 、古賀長官はトラック泊地に移動して武蔵に将旗を掲げた。.

M 318. [] 3. 31. [39] [40] [41] [42] 1 [43] [43] 7 [44]. The Japanese Navy battle ship Yamato mechanism and story p.

深く、分かりやすく、太平洋戦争と当時の背景を解説します。

案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ. 零式水上偵察機 ・ 零式観測機 他、最大7機 (カタパルト2基). 進水時に進水台を潤滑にする、獣脂の調製・製造にも多大な労力が必要だった [32] 。錨鎖をあらかじめ減速用の重りとして付け、長崎造船所第二船台から狭い長崎港内に滑り込んだ武蔵の船体は、制動までに44mよけいにかかったが [33] 、予定どおり艦尾をやや左に振って停止した [34] 。無事に進水し、関係者は涙が止まらなかったという [35] 。進水時、周辺の海岸に予想外の高波が発生した。周辺河川では水位が一気に30センチ上昇したところもあり、船台対岸の浪の平地区の民家では床上浸水を生じ、畳を汚損したとの被害報告も確認されている [36] 。進水式は映像として記録されたが、終戦時に焼却された [37] 。同日附をもって正式に『武蔵』と命名 [2] 。なお軍務局の 寺崎隆治 海兵50期 や、及川大臣の秘書官として進水式に参加した 福地誠夫 によれば、武蔵の存在を排水量4万トン程度の戦艦として世界に公表する予定であったが、豊田艦政本部長の反対により急遽中止された [38] 。.

河内 摂津. 武蔵のほうが戦果をあげてたとの根拠は? ナイス 0 違反報告.

  • 河内型 河内 摂津.
  • その数機単位の護衛機も4月7日昼前には帰還し、入れ替わるようにアメリカ軍の マーチン飛行艇 などの偵察機が艦隊に張り付くようになる [] 。スレッドフィンが零戦の護衛を報告し、ミッチャーが零戦の航続距離を考慮した結果ともいわれる [] 。アメリカ軍の記録によれば、8時15分に3機の F6Fヘルキャット 索敵隊が大和を発見した [] 。8時23分、別のヘルキャット索敵隊も大和を視認した [] 。このヘルキャット隊は周辺の索敵隊を集め、同時にマーチン飛行艇も監視に加わった [] 。大和は主砲以外の対空火器で砲撃したが、アメリカ偵察機を追い払うことはできなかった [] 。.
  • 所在先任指揮官 吉田正義 大佐(冬月、第四一駆逐隊)は、沖縄突入より生存者の救助を命じた [] 。軽巡矢矧から脱出後、17時20分に初霜に救助された 古村啓蔵 少将は一時作戦続行を図って暗号を組んでいたものの、結局は生存者を救助のうえ帰途についた [] 。.
  • 河内型 河内 摂津.

B [75]. 88 [30] [31] [30] [32] [30] [30] [33] [34] 2 [35] 811 [33]. 5139 [ ] 14 [] .

ベストアンサーに選ばれた回答

上島  ペリーの来航が嘉永6年(1853)で、それからほぼ3年後には、日本人は初めて見た文明の利器である蒸気船を外国人の助けを借りずにつくっています。島津斉彬の薩摩藩、鍋島直正の佐賀藩、伊達宗城の伊予宇和島藩の三藩です。. 最終的に武蔵は爆弾10発以上被弾、魚雷10本以上を被雷した。「軍艦武蔵戦闘詳報」では魚雷命中20本被雷、爆弾17発命中、至近弾18発と結論づけている [] 。生存者が戦後に結成した「武蔵戦友会」は、右舷に5本、左舷に20本以上、合計33本と推定した [] 。艦の前部に著しい浸水を見た武蔵は前後の傾斜差が8メートルを超え、前部主砲の一番低い箇所は波に洗われるほどになった [] 。このため必死の浸水防止の対策が採られた。大和からは、左に15度傾斜した武蔵の姿が目撃されている [] 。武蔵は15時30分に舵取機電源切断による『我舵故障』を報告し、長門が確認した [] 。第七号発電機タービンを担当していた玉沢兵曹は、被害の累加と共に次々と発電機が使用不能になり、最後の第七発電機も第五次空襲で停止・操舵不能になったと証言している [] 。それでも約30分後には直接操舵が可能となった [] 。武蔵は復旧作業をおこないながら重巡洋艦 利根 、駆逐艦 島風 、清霜、 浜風 に伴われて栗田艦隊から分離し、 コロン湾 を目指した [] 。武蔵は大損害をうけながらも僅かながら戦闘力を維持しており、16時55分にはアメリカ軍機を撃墜したという [] 。.

人員物件を搭載して12月20日に大和、山雲、谷風は横須賀を出発したが、12月25日に大和はトラック島北西浬でアメリカの潜水艦 スケート USS Skate, SS より魚雷攻撃を受け、主砲3番砲塔右舷に魚雷1本を被雷した [68] 。4度の傾斜を生じたが約トンの注水で復元、速度を落とさず速力20ノット前後でトラック泊地へ向かった [68] 。魚雷命中の衝撃を感じた者はおらず、わずかに傾斜したため異常に気づいたという [69] 。一方、すぐに魚雷命中と気がついた、乗り込んだ陸軍の兵士が衝撃に驚いて大騒ぎになったという乗員の証言が残されている [70] 。爆発の衝撃で舷側水線装甲背後の支持肋材下端が内側に押し込まれ、スプリンター縦壁の固定鋲が飛び、機械室と3番砲塔上部火薬庫に漏水が発生する被害を受けた [71] 。浸水量はトンである [72] 。敵弾が水線鋼鈑下端付近に命中すると浸水を起こす可能性は、装甲の実射試験において指摘はされていたが重大な欠陥とは認識されていなかった [73] 。工作艦の 明石 に配属されていた造船士官によれば、トラック泊地着後の大和は明石に「右舷後部に原因不明の浸水があり調査して欲しい」と依頼、工作部員達は注排水系統の故障を疑ったものの異常はなかった [74] 。そこで潜水調査をしたところ右舷後部に長さ十数m・幅五mの魚雷破孔を発見し、驚いたという [74] 。同日、トラックに到着 [75] 。大和から人員物件は戊三号輸送部隊へと移され、 カビエン へ向かった [75] 。大和はトラックで応急修理を受けた後、 内地 への帰還を命じられた。.

加賀 土佐.

[] [] []. [11] [12] [13] [14] [15] 17113 [16] [17] .


Facebook
Twitter
コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 atelier-kv.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.