ヨハン・ ヴォルフガング・ フォン・ ゲーテ

発行者: 14.04.2020

最初のイタリア旅行から戻った直後の 年 7月、ゲーテのもとに クリスティアーネ・ヴルピウス という23歳になる女性が訪れ、イェーナ大学を出ていた兄の就職の世話を頼んだ。彼女を見初めたゲーテは彼女を恋人にし、後に自身の住居に引き取って内縁の妻とした。帰国後まもなく書かれた連詩『ローマ哀歌』も彼女への恋心をもとに書かれたものである。しかし身分違いの恋愛は社交界の憤激の的となり、シュタイン夫人との決裂を決定的にすることになる。 年 には彼女との間に長男 アウグスト も生まれているが、ゲーテは 年 まで彼女と籍を入れなかった。なおゲーテとクリスティアーネの間にはその後4人の子供が生まれたがいずれも早くに亡くなり、長じたのはアウグスト一人である。. 旅行から帰ったゲーテは、一人の若い詩人と出会った。今日 ベートーヴェン の第九の原詞で知られる フリードリヒ・フォン・シラー であった。小さな新聞社に詩を寄稿して何とか食いつないでいたこの貧乏詩人は、ましな職を求めてさまよった末ヴァイマルに訪れるも、人事担当のゲーテが旅行中だったため待ちぼうけをくっていたのだ。ゲーテはシラーの才能を認めつつも「折角晴れやかな気分で帰ってきたのにこの若造はなぜ私に対してこんなにも怒っているのか、全く嫌な奴だ」と思ったが、シラーのほうでも彼の横柄に見える態度に不満を抱かずにはいられなかったようで、お互いに好印象を得られずにいったんは別れる。しかし、年にゲーテがシラーを 大学 教授に推薦したことで二人の関係は一変、やっとこさ職にありつけたシラーはゲーテに深く感謝し、何度も会ううちに意気投合、無二の親友となってゆくのだった。二人の友情はそれぞれの生涯にわたり長く続いた。手紙のやり取りは盛んに行われ、詩に関係ないことも多く語り合った。『ファウスト』を再執筆するよう助言したのもシラーであった。年、二人で劇を見に行ったのを最後にシラーは重い肺の病に臥し、ゲーテより先に亡くなってしまう。この視を深く悲しんだゲーテは、 シラーの骸骨を無断で持ち出し 、いつも眺められるよう机の脇に置き、寂しくなったときに話しかけていた。.

この他にゲーテの作品に基づく有名な音楽作品として、シューマン『 ミニョンのためのレクイエム 』、 トマ の歌劇『 ミニョン 』、 ブラームス の『ゲーテの「冬のハルツの旅」からの断章』( アルト・ラプソディ )、 マスネ の歌劇『 ウェルテル 』、 デュカス の『 魔法使いの弟子 』などが挙げられる。特にオペラ化に関しては成功作がフランスに集中しており、お膝元のドイツ圏にもイタリアにも目ぼしい作品がない点は特異な傾向である。.

ゲーテは学生時代から 自然科学 研究に興味を持ち続け、文学活動や公務の傍らで人体解剖学、植物学、地質学、光学などの著作・研究を残している。20代のころから骨相学の研究者ヨハン・カスパール・ラヴァーターと親交のあったゲーテは骨学に造詣が深く、 年 にはそれまでヒトにはないと考えられていた 前顎骨 がヒトでも胎児の時にあることを発見し比較解剖学に貢献している。. 案内 メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ.

ゲーテの名言メニュー ・ ゲーテの名言(1) ・ ゲーテの名言(2) ・ ゲーテの名言(3) ・ ゲーテの名言(4) ・ ゲーテの名言(5) ・ ゲーテの名言(6) ・ おすすめ偉人の一覧 (全名) ・ ゲーテの関連書籍. 当時のヴァイマル公国は面積平方キロメートル、人口人程度の小国であり、農民と職人に支えられた貧しい国であった。本来アウグスト公の住居となるはずの城も火災で焼け落ちたまま廃墟となっており、ゲーテの住まいも公爵に拝領した質素な園亭であった。アウグスト公は当時まだ18歳で、父 エルンスト・アウグスト2世 は17年前に20歳の若さで死亡し、代りに皇太后 アンナ・アマーリア (アウグスト公の母親)が政務を取り仕切っていた。彼女は国の復興に力を注ぎ、詩人 ヴィーラント を息子アウグストの教育係として招いたほか多くの優れた人材を集めていた。.

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (年~年) ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家。代表作は『若きウェルテルの悩み』『ファウスト』など。 ・ ゲーテの英語の名言へ. 表示 閲覧 編集 履歴表示. 隠しカテゴリ: プロジェクト・グーテンベルクのリンクがある記事 BIBSYS識別子が指定されている記事 BNF識別子が指定されている記事 GND識別子が指定されている記事 ISNI識別子が指定されている記事 LCCN識別子が指定されている記事 MusicBrainz識別子が指定されている記事 NLA識別子が指定されている記事 RKDartists識別子が指定されている記事 SBN識別子が指定されている記事 SELIBR識別子が指定されている記事 SNAC-ID識別子が指定されている記事 ULAN識別子が指定されている記事 VIAF識別子が指定されている記事 ISBNマジックリンクを使用しているページ.

20.       TOP 50       JAZZ J-POP. 3 191 .

バッハ - ベートーヴェン - ブラームス - ワーグナー - ヘンデル - ノミ. ビール - ウインナー - ドイツ無政府主義ポゴ党 - ヴェルタース オリジナル - ミュンヘンオリンピック. 晩年のゲーテは腎臓を病み、年より頻繁に カールスバート に湯治に出かけるようになる。ここで得た安らぎや様々な交流は晩年の創作の原動力となった。年には長く書き継がれてきた『ファウスト』第1部がようやく完成し、コッタ出版の全集に収録される形で発表された。 年 には ヴィルヘルミーネ・ヘルツリープ という18歳の娘に密かに恋をし、このときの体験から17編のソネットが書かれ、さらにこの恋愛から二組の男女の悲劇的な恋愛を描いた小説『 親和力 』( 年 )が生まれている。またこの年から自叙伝『 詩と真実 』の執筆を開始し、翌年には色彩の研究をまとめた『 色彩論 』を刊行している。 年 『詩と真実』を刊行。 年 、妻クリスティアーネが尿毒症による長い闘病の末に先立つ。.

またこの時期、ゲーテは フリーデリケ・ブリオン という女性と恋に落ちている。彼女はシュトラースブルクから30キロほど離れたゼーゼンハイムという村の牧師の娘であり、ゲーテは友人と共に馬車で旅行に出た際に彼女と出会った。彼女との恋愛から「野ばら」や「五月の歌」などの「体験詩」と呼ばれる抒情詩が生まれるが、しかしゲーテは結婚を望んでいたフリーデリケとの恋愛を自ら断ち切ってしまう。この出来事は後の『ファウスト』に書かれたグレートヒェンの悲劇の原型になったとも言われている。. この恋の後、その死の直前までゲーテは『ファウスト』第二部の執筆に力を注ぎ、82歳のときについに完成させた。メフィストとの魂の契約を行ったファウストは、最終的に愛による救済を受け、天に昇る。生涯をかけた大作にふさわしい素晴らしい 大団円 である。この間、シュタイン夫妻との間の息子であり、隠れて復讐の機会をうかがっていたアウグストが亡くなるが、この『ファウスト』完成という偉業の前には、彼の死などほんの些細な事件に過ぎなかった。.

だがその後 年 のイェーナにおける植物学会で言葉を交わすとゲーテはシラーが自身の考えに近づいていることを感じ、以後急速に距離を縮めていった。この年の6月13日にはシラーが主宰する『ホーレン』への寄稿を行っており、 年 には詩集『クセーニエン』(Xenien)を共同制作し、2行連詩形式(エピグラム)によって当時の文壇を辛辣に批評した。こうして互いに友情を深めるに連れ、2人はドイツ文学における古典主義時代を確立していくことになった。.

- - - - - - - - - -. TOP 50       JAZZ J-POP. UnData. 3 3503020.

ゲーテの名言・格言集

また 年 に ナポレオン の号令によってヨーロッパ諸侯が エアフルト に集められると、アウグスト公に連れ立ってゲーテもこの地に向かい、ナポレオンと歴史的対面を果たしている。『若きウェルテルの悩み』の愛読者であったナポレオンはゲーテを見るなり「ここに人有り!(Voila un homme! ゲーテの音楽観は保守的なものであり、たとえば 歌曲 については 民謡 を理想とし、 カール・フリードリヒ・ツェルター や ヨハン・フリードリヒ・ライヒャルト らの作曲を好んだ。他にゲーテが評価した音楽家としては ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト がおり、『ファウスト』に曲をつける権利があるのはモーツァルトだけだとも語っていた(エッカーマン『 ゲーテとの対話 ( 英語版 ) 』)。モーツァルトに言及した多くの文章も残っており、特に彼の音楽を「悪魔が人間を惑わすためにこの世に送り込んだ音楽」と評した言葉はよく知られている。モーツァルトのゲーテ歌曲には『すみれ』があり、特に早いゲーテ歌曲の一つであるが、モーツァルトは作曲した時ゲーテの作だとは知らなかった。.

当時のヴァイマル公国は面積平方キロメートル、人口人程度の小国であり、農民と職人に支えられた貧しい国であった。本来アウグスト公の住居となるはずの城も火災で焼け落ちたまま廃墟となっており、ゲーテの住まいも公爵に拝領した質素な園亭であった。アウグスト公は当時まだ18歳で、父 エルンスト・アウグスト2世 は17年前に20歳の若さで死亡し、代りに皇太后 アンナ・アマーリア (アウグスト公の母親)が政務を取り仕切っていた。彼女は国の復興に力を注ぎ、詩人 ヴィーラント を息子アウグストの教育係として招いたほか多くの優れた人材を集めていた。.

94 TOP 50 YouTube YouTube JAZZ J-POP YouTube. : BIBSYS BNF GND ISNI LCCN MusicBrainz NLA RKDartists SBN SELIBR SNAC-ID ULAN VIAF ISBN.

繧ュ繝」繝ウ繝壹・繝ウ縺翫h縺ウ霑ス蜉諠・ア

前述の『遍歴時代』には無数の箴言が含まれている。鋭い指摘もあるものの、理想主義者 世間知らず の戯言という側面は否定できない。作中で「諦観」について語っているが、それは「 万能になれないなら、せめて自分の仕事だけはちゃんとしよう 」というごく当たり前の思想をかっこよく言ったに過ぎない。しかもそれさえ、芸術・学問に関しての発言である 作中の学校には「絵画」「音楽」などの学科しか存在しない 。現実の生活を見てこなかった人間であることが明瞭に浮かび上がってくる。若き日にヒット作を飛ばして何ら生活の辛酸を舐めず、それで一生食ってきた人間ゆえの浅はかさ。さる公国で「政治家」をやっていた時期があるらしいがその実態は疑問である 責任ある立場を放りだしてイタリアへ逃走したりしている 。また最後の大作『ファウスト』を七回も推敲したことで知られる。それだけに極めて優れた作品ではある 「世慣れた人」を自称するだけあって、社会を風刺する評論詩としては第一級である 。しかしラストで、騙し裏切って見捨てた少女 主人公の私生児を生んで途方にくれ、ついに殺してしまった咎で死刑になった の魂に救済されるところに、ゲーテのぬるい性格が現れている 真摯さも覚悟もそこには見受けられない 。まことに 甘えに甘え、甘えぬいた人生 だった。.

ゲーテはまずローマに宿を取り、その後 ナポリ 、 シチリア島 を訪れるなどし、結局2年もの間イタリアに滞在していた。ゲーテはイタリア人の着物を着、イタリア語を流暢に操りこの地の芸術家と交流した。その間に友人の画家ティシュバインの案内で美術品を見に各地を訪れ、特に古代の美術品を熱心に鑑賞した。午前中はしばらく滞っていた文学活動に精を出し、 年 1月には『イフィゲーニエ』をこの地で完成させ、さらに『タッソー』『ファウスト断片』を書き進めている。また旅行中に読んだ ベンヴェヌート・チェッリーニ の自伝を帰国後にドイツ語に訳しており、さらに30年後にはイタリア滞在中の日記や書簡をもとに『 イタリア紀行 ( 英語版 ) 』が書かれている。.

他のプロジェクト コモンズ ウィキクォート ウィキソース.

: Wikipedia. 20. - - - - - - - - - - .

少年時代のゲーテの家族。羊飼いに扮している( ヨハン・コンラート・ゼーカッツ 画、年頃). ゲーテの晩年にはドイツで ロマン派 の文学が興隆し、その理論的支柱であった シュレーゲル兄弟 をはじめ多くのロマン派の作家はゲーテ、シラーを範と仰いだ。しかし晩年「世界文学」を唱えるようになったゲーテはロマン派の国粋的な面を嫌うようになり、「ロマン派は病気だ」と言って批判的な立場を取った。ゲーテが死んだ翌年の 年 には ハインリヒ・ハイネ がその死を受けて『ドイツ・ロマン派』を執筆し、同時代のドイツ文学の状況を総括した。.

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (Johann Wolfgang von Goethe  年 8月28日 - 年 3月22日)は ドイツ を代表する 文豪 である。 小説 、 戯曲 だけでなく 詩 や 紀行文 などさまざまな分野で多くの著作があり、中でもその生涯を通じて書かれ、死の直前に完成した『ファウスト』は、 ドイツ文学 を語る上で欠かすことの出来ない、彼の代表作である。しかしその長大かつ重厚なストーリーゆえに、知名度の高いわりにきちんと読まれていない作品の代表ともなっている。. 当時のヴァイマル公国は面積平方キロメートル、人口人程度の小国であり、農民と職人に支えられた貧しい国であった。本来アウグスト公の住居となるはずの城も火災で焼け落ちたまま廃墟となっており、ゲーテの住まいも公爵に拝領した質素な園亭であった。アウグスト公は当時まだ18歳で、父 エルンスト・アウグスト2世 は17年前に20歳の若さで死亡し、代りに皇太后 アンナ・アマーリア (アウグスト公の母親)が政務を取り仕切っていた。彼女は国の復興に力を注ぎ、詩人 ヴィーラント を息子アウグストの教育係として招いたほか多くの優れた人材を集めていた。.

- - - - -. 50 8 .


Facebook
Twitter
コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 atelier-kv.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.