モンゴル ヨーロッパ 混血

発行者: 03.04.2020

モンゴル人は、「ジャムチ」と呼ばれた駅伝制度をルーシの地に持ち込んだ。ジャムチの制度はモンゴル帝国において、首都カラコルムと地方とを結ぶ幹線道路の10里ごとに駅を設け、各駅に車馬や人夫、 宿舎 、 飲食物 を提供し、官吏や使者の護送や物資の輸送に利用した [1] 。この仕組みを維持するために周辺の住民からは駅伝税を徴収したが、ジャムチの制度によって広大な地域を統制することが可能となった [1] 。この制度はルーシにも移植され、ロシア語では「ヤム」と呼ばれた [1] 。. しかし、モンゴルのルーシ支配の時期、ルーシとモンゴルの支配階級の間では人的・文化的交流がさかんに行われた。タタール出自のロシア人の姓は、 アクサーコフ 、 アラクチェーエフ 、 アルセーニエフ 、 ブルガーコフ 、 ゴーゴリ 、 ゴルチャコーフ 、 ゴドゥノフ 、 ジャルジャーヴィン 、 カラムジン 、 コルサコフ 、 ストロガーノフ 、 タチシチェフ 、 トレチャコフ 、 トゥルゲーネフ 、 ウルーソフ 、 チャダーエフ 、 シュレメーチェフ 、 ユスーポフ 、 バフメテフ など多数におよんでおり、いずれも代表的なロシア人の姓である [3] 。これらは、ハン国のイスラーム化に抗してルーシに流れてきたタタール人に起源を有するものが少なくない。また、 年 頃のモスクワ大公 ヴァシーリー2世 の宮廷では、大公のタタール人やその言語に対する愛好から、タタール語の流行が起こり、貴族の中にタタール風の姓をつける者が現れたことにも起因している [25] 。.

最終更新 年3月3日 火 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.

そして別の本に書いてありましたが、DNA調査で ジンギスカンのDNAを持った子孫 は今日世界中に 1600万人 いるそうです。この意味は次のような事だと思います。モンゴル軍は侵略国で多くの女性を強姦しましたが、その地で「ハーン」に成った者及びその後継者は、ジンギスカンの末裔という事で、日本でいえば皇族のようなものです。そのような末裔の者達が侵略戦闘後のモンゴル兵士のように侵略地の女性を片っ端から強姦していたとはとても思えません。.

モンゴル人は、「ジャムチ」と呼ばれた駅伝制度をルーシの地に持ち込んだ。ジャムチの制度はモンゴル帝国において、首都カラコルムと地方とを結ぶ幹線道路の10里ごとに駅を設け、各駅に車馬や人夫、 宿舎 、 飲食物 を提供し、官吏や使者の護送や物資の輸送に利用した [1] 。この仕組みを維持するために周辺の住民からは駅伝税を徴収したが、ジャムチの制度によって広大な地域を統制することが可能となった [1] 。この制度はルーシにも移植され、ロシア語では「ヤム」と呼ばれた [1] 。.

フランス人歌手として「アイドルを探せ」を歌って人気を博した見た目白人その者の シルヴィ・ヴァルタン はブルガリア人の父とハンガリー人の母との間に生まれた 典型的なスラブ人 です。ハンガリー人はマジャール人と言われ、「フン:HungaryのHunより」の末裔とも言われているようですが、ハンガリーにはスラブ人も多くいるそうです。. そんなわけで、団結もくそもなく、連合のほうは一方的にモンゴル騎馬隊に蹂躙され、蹴散らされました。特に損害著しかったのが年にポーランド・ドイツ連合とバイダル(チンギスハンの孫)率いるモンゴル帝国軍の間でおこなわれた ワールシュタット (Wahlstattはドイツ語で死体の山、のようです)の戦いで、文字通りドイツ連合は惨敗、指揮官クラスが3人も殺される大惨事となりました。. 近代 ロシアの歴史家、特に ソビエト連邦 時代の歴史家や レフ・グミリョフ らに影響を受けたソ連崩壊の ネオ・ユーラシア主義 に拠って立つ歴史家は、「くびきなどなかった」「モンゴルのロシア支配などなかった」という 仮説 を提唱している。この主張では、ルーシ諸国はむしろ、西方のドイツ騎士団など ローマ・カトリック 勢力からの、いっそう直接的な脅威にさらされていたと把握し、東方のモンゴル諸国とは防衛上の 同盟 を結んだものと解釈される。 ロシア革命 後に チェコ 、次いで アメリカ合衆国 に亡命したユーラシア主義者の ジョージ・ヴェルナツキー によれば、分裂が進んだルーシはモンゴルから専制支配とそれを支える諸制度を学んだのであり、のちの ロシア・ツァーリ国 はむしろモンゴル帝国の後継国家としてユーラシアの支配に乗り出したと理解される [16] 。ただしこれに対して、諸侯分立から王の専制へという動きは全ヨーロッパ的な現象であり、必ずしもモンゴルの影響を必要としないという反論はありうる [16] 。また反面では、多くのロシア人がタタールのルーシ支配を「くびき」ととらえてきたこともまた事実である [11] 。.

14 [3] [3]. 78views 40views 36views Tabu 28views 27views. 33 UTC - Cookie .

たとえば、モンゴル史研究の 杉山正明 は、ロシア人史家の語る「タタールのくびき」はあまりにも「愛国主義」の影響を強く受けていることを批判している [12] 。そして、近年の 栗生沢猛夫 の一連の業績を評価して、13世紀当時のルーシ年代記は元々きわめて数が少なく、なおかつ、モンゴル人による破壊・虐殺に関する叙述もほとんどないこと、また、年代記の記述はむしろ、時代がくだるにしたがってルーシの被害がどんどん増えていくことを指摘して、後世のロシア年代記を無批判に受け入れる研究手法そのものを批判している [12] 。. 表示 閲覧 編集 履歴表示.
  • 元の世祖 クビライ は、 属国 となった 高麗王 に対し、 人口 調査にもとづく貢税の納入や兵力の提供、 ジャムチ (駅伝)の設置を義務づけ、監督官として ダルガチ を置くことを命じているが、キプチャク・ハン国もまた内属したルーシ諸国に対し、基本的にはクビライの対高麗方針と同様の姿勢で臨んでいる [1] 。このことは逆言すれば、ルーシの人びとからすれば、十分な貢納と 軍役 さえ果たせば、被支配民族ではあっても日々の生活をそれほど干渉されることはなく、従来通り、比較的自由に 農耕 や 商業 などの生業が続けられるということを意味した [1] 。ジョチ・ウルスのハーンは、ルーシ諸公が忠誠を誓い、納税と軍役の義務を負うと約束する限りは、ハーンの特別証書である「 ジャルリグ 」(ロシア語に基づきヤルリイク、ヤルルィクとも)をあたえて彼らの統治権や既得権益そのまま認めたのである [1] 。. さらに、モンゴル帝国の駅伝制(ジャムチ)はロシアに移植されて「ヤム」と呼ばれた。ロシアで今日でも 郵便配達人 を「ヤムシチク」と呼ぶのは、その名残である [1] 。ヤムの制度がモスクワ大公国で広大な地方と中央とを結合する国内通信制度として整備されるようになったのは 15世紀 末の イヴァン3世 の時代であり、 16世紀 末の イヴァン4世 の時代まで急速に整えられた [1] 。モスクワ国家がモデルとしたのはモンゴル帝国のそれであり、当時のヨーロッパ諸国においては最良の国内通信制度であった。当時ロシアを訪れた外国人は、ロシアの駅伝制の安全さや旅行のスピードの速さを称賛している [1] [注釈 10] 。.
  • その一方で、 ヨーロッパ大陸 でも最も東に位置し、常に テュルク系 の 遊牧民 と接触していたルーシは、 年 、すでに モンゴル帝国 の最初の襲撃を受けていた( カルカ河畔の戦い )。これは、初代皇帝 チンギス・ハーン の治世において、 ホラズム 遠征の一環としておこなわれたもので、このとき、モンゴル軍は南ルーシ諸侯と南ロシア草原のテュルク系遊牧民 キプチャク (ポロヴェツ族)の連合軍に大勝したが、征服はおこなわなかった [1] [注釈 1] 。このときの遠征は 中央アジア を標的としたものであり、 キプチャク草原 やロシア方面の占領を目的とした遠征ではなかったため、モンゴル軍はすぐに東方に帰還したのである。. ロシア人にとっては、モンゴル人は胸の悪くなるような存在だった。 モンゴル人は「やせて、顔は青白く、骨ばった頬(ほお)は張り、鼻は短くゆがんでおり、あごは尖って目立ち、おとがいは低くくぼみ、歯は長く少ない」と評した記述も残っている。 (転載ここまで).

高品質オンラインロシア語レッスン

キタトや人口調査官が人口調査の任を終えて帰国したのち、ルーシにはバスカクという官が置かれ、 年 ごろからは人口調査に基づいて貢納額が定められた。バスカクは、その実態についてよくわかっていないところも多いが、加藤一郎は少数の手兵を率いた「諸侯の活動の監督官」とみており、 栗生沢猛夫 は、ルーシ各地に駐留し、徴税・徴兵作業を監督して治安維持をはかった地方官としている [1] [11] 。ダルガチが「印を押す」という モンゴル語 を語源とするのに対し、バスカクも「押す」「圧する」を意味するテュルク系の単語に由来しており [1] 、ダルーガとバスカクの職務権限はほぼ同じであると考える研究者が多い一方、ダルーガを軍政官、バスカクを民政官として区別して考える研究者もいる [11] 。.

メール (公開されません). キエフやウラジーミルのような従来の中心都市がモンゴルによる破壊から立ち直ることがなかなかできなかったのに対し、北に遠く離れた 自由都市 のノヴゴロドのみは侵略を免れた。ヤロスラフもその長子アレクサンドル・ネフスキーも大公としてウラジーミルに居を定めたが、その後継者たちは大公となってもウラジーミルには移らず、みずからの世襲領国やノヴゴロドにいることが多かった。しかし、モンゴル侵入によってルーシの諸国が崩壊した後の空白地帯であった トヴェリ や モスクワ などでは、そこを本拠とした勢力が台頭し、やがてノヴゴロドを圧迫するようになった。それが トヴェリ大公国 であり、 モスクワ大公国 であった。モスクワは、キエフ・ルーシの時代には名前も知られていなかった北東ルーシの小都市にすぎなかった。そして、モンゴルのハーンによって厳重に支配、管理されるようになったルーシ諸侯のなかから、モンゴルとの関係を巧妙に利用し権力を握っていったのが、ウラジーミル大公アレクサンドル・ネフスキーと北東ルーシの諸公国に分封されたその子孫たちであった。.

ルーシ諸国のモンゴルへの臣従関係を示す用語が「タタールのくびき」である。この表現は、ルーシがモンゴル人の苛酷な支配下にあったこと、そして、この時代がロシア人にとっては「不幸」な時代であったことを含意することは明白である [11] 。それに対し、実際には、征服事業の初期において、モンゴルに服従しない 国家 や都市に対しておこなった殺戮行為や略奪行為を除けば、この用語から受ける一般的な印象ほどには苛酷な統治ではなかった、あるいは、抑圧的な体制ではなかったという指摘もある。.

芸能人ブログ 人気ブログ Ameba新規登録 無料.

14 [3] [3]. ready viza life learning proverb review A1 A2 B1 travel landmark histor great person column. [1] 1 1314 [1] [1]. A1 A2 B1. [1] [1] .

よりよい教育のために。民間企業→私立中高一貫校→私立高校。社会科・地歴公民科。

キプチャク・ハン国は、ルーシで人口調査を行い、それにもとづいて課税と徴兵を行ったが、西ヨーロッパでは王権はそのような施策を講じることができなかった。それに対し、モスクワ国家の大公やツァーリの権力はモンゴル人がおこなった人口調査にもとづく徴税と徴兵という方策を踏襲し、それを介して西欧諸国の王権よりも確固たる住民統制が可能となった [1] 。ピョートル大帝以後のロシア帝国が西欧化政策を推進し、あるいはヨーロッパ諸国に並び立つ国として強大化していったのも、半面ではこうした住民統制が基礎となっていたのである。.

ドイツの名所と歴史 匿名 より:. そんなわけで、団結もくそもなく、連合のほうは一方的にモンゴル騎馬隊に蹂躙され、蹴散らされました。特に損害著しかったのが年にポーランド・ドイツ連合とバイダル(チンギスハンの孫)率いるモンゴル帝国軍の間でおこなわれた ワールシュタット (Wahlstattはドイツ語で死体の山、のようです)の戦いで、文字通りドイツ連合は惨敗、指揮官クラスが3人も殺される大惨事となりました。.

[1] [ 1] ! [14] [15] [1]. 14 [3] [3]. : Wikipedia. [12] 13 [12]. 3 1 11 [14] [14] .

何かで読みましたが、今世界に浸透しつつある「グローバリズム」とコミンテルンが唱えた「インターナショナリズム」の根は同じとのことです。妙に納得しました。

キエフ大公国分裂後の分領制時代にあっては、ポロヴェツ人(キプチャク族)とルーシ諸公とのあいだは平穏なものとなっており、両者のあいだには 婚姻 関係も結ばれて互いに 親族 となっていた [1] [3] 。ポロヴェツの 首長 は、モンゴルの襲来を予見して正教に 改宗 し、南ルーシの諸公に対して援軍を要請した [1] [3] 。南ルーシ諸公とポロヴェツの連合軍は、年、チンギス・ハーンの忠実な家臣で、勇猛さと思慮深さで知られた スブタイ と ジェベ によって指揮されたモンゴル軍先遣隊(偵察隊)に対し、ルーシの領域外の カルカ川 まで出征して挑んだが大敗を喫した [1] [4] 。.

さて、 千戸制 (今まで部族・血族間で軍事組織がまとめられていたものを、千戸ごとにまとめ、戦闘組織を作った)をひき、モンゴル帝国内の軍事行政制度を整え、いよいよ国内基盤が確固たるものになると、チンギスハンは征服事業に乗り出します。手始めに隣国の西夏(現在の回族自治区)を傘下に収めると、年には当時の中国の王朝である金に対して侵攻を開始、5年足らずでこちらも傘下に収めます。. しかし、あのルーシーを侵略、蹂躙したモンゴル人の場合は現実に 「ルーシーの支配者」 に成った訳ですから、 北欧スウェーデン系のマリア・シャラポアとかシルヴィ・ヴァルタンのような女性 を下の文にあるように 「じっくりと眺めた」 だけでそのまま手を付けずに紳士的に扱っていたとはとても思えません。ちょっと下品な表現に成りますが、ルーシーの白人女性を キプチャック汗国(ジュチウルス)のハーン達 がやり捲った筈と思います。.

名前空間 ページ ノート. モンゴルのハーンが 金髪女性を朝貢の対象 としてロシア人に義務付けた事は想像に難くありません。例えば 2 で「 モスクワ公イワン一世 (在位1325年~41年) は モンゴルのハーンに賄賂を贈り 」とありますが、賄賂の中身に金髪のルーシーの女性も当然の如く含まれていたでしょう。.

10 [1] [1] [1]. 14 [3] [3]. Wahlstatt3. [16] [16] [11] ! [1]. 2 [3] [3] [1] [3] .

モンゴル軍の襲撃:史上最強のモンゴル騎馬軍団vsドイツ騎士団

ルーシでは、チンギス・ハーンが中央アジアでおこなったような、懲戒として 灌漑 施設を破壊し、半永久的に農耕不可能とするような事態は生じなかった。ルーシと中央アジアとの交易路は整備され、モンゴル帝国による交易保護政策によって東西貿易が活発化し、ルーシはここから利益も得ていた。北東ルーシの諸公は南西ルーシの諸公に比すると、いわば「 本領安堵 」を求めて自発的に征服者に対し恭順の意をあらわした。このことについて、北東ルーシは、徹底的な打撃を受けた南西ルーシとは異なり、ポーランドやハンガリーなど後方で退避できるような場所をもたなかったのに加え、風土的にも南西ルーシにくらべ 専制 支配を受け入れやすい環境にあったという指摘がある [1] 。. フランス人歌手として「アイドルを探せ」を歌って人気を博した見た目白人その者の シルヴィ・ヴァルタン はブルガリア人の父とハンガリー人の母との間に生まれた 典型的なスラブ人 です。ハンガリー人はマジャール人と言われ、「フン:HungaryのHunより」の末裔とも言われているようですが、ハンガリーにはスラブ人も多くいるそうです。.

この時期の欧州諸国のグダグダぷり、内ゲバまみれな内情、 さらに勢力は衰えたとはいえ悪名高き十字軍を未だ要してることを思えば、 安易に欧州側を正義とは呼べないと思う 勿論、侵略行為という点では完全に欧州側が被害者だけど.

2 [18] [18]. 3 1 11 [14] [14]. HungaryHun. [1] [1] [1] .


Facebook
Twitter
コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2015-2020 atelier-kv.com 権利留保
このサイトへのアクティブなリンクを使用する場合、コピーと引用が許可されます.